2017/11/12

【2017夏渡航日記】 活動を終えて(清水)

11日目

翌日の帰国便が午前発で朝にはホテルを出発しなければならないため、この日が実質的な最終日です。
一部メンバーが保育園に挨拶に伺いましたが、前日までで活動が終わったことで最後は各自が自由に過ごす1日となりました。
日本に持ち帰るお土産を買いに行くメンバーや、海でのんびり過ごすメンバー、活動後の旅行計画を立てるメンバーなど過ごし方は人それぞれでした。
ちなみに筆者は以前出会った現地の友達やその友達に会うことができました。




夕食の時間にホテルに戻り、夜に最終ミーティング。
三年生から後輩に向けた言葉と活動の全体的な振り返りを行いました。
渡航中は様々なことがあり、それぞれが良かった点も悪かった点も感じているはずです。
それらを次の渡航に活かす事が一番大事なことだと考えます。
Saopopoは現地の人の思いを知り、昔からの活動も新たな活動もさらにより良い活動にしていくことを胸に今後も活動し続けていきます。
今回の渡航でも様々な人にお世話になり、ありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。



2017/09/23

【2017夏渡航日記】10日目(有希)

10日目

みんなで早起きをし、フエの小学校へ。
朝が早かったので、車の中ではみんな爆睡。ダナン外国語大学の学生とOGの子も一緒に来てくれました!



フエの小学校に着くと、子どもたちが手を振って迎えてくれました!校長先生も私たちのことを覚えてくれていて嬉しかったです。





ここで、簡単にフエの説明を。フエは、ベトナム最後の王朝、阮朝がおかれた町で、日本の京都のようなところです。私たちがお邪魔したのは、フエの町に入る前の田舎の小学校です。




小学校では、まずは折り紙を作って遊びました。今回は、前回の反省を活かして、折り方を手作りし、私たちが帰ってもまた作ってもらえるようにしました。
その後は、外で元気いっぱいみんなで大縄をしました。そして、フエの小学校で恒例のサイン会^_^;子どもたちは、ノートとペンを持って私たちのサインを求めてきます。この時ばかりは、メンバー一同、アイドル気分⁈

これで、子どもたちに遊びを届ける活動を無事終えました。今回の渡航は、盛りだくさんの内容でしたが、総合して納得のいく渡航内容になったと思います。

午後は、ホッと一息、コーヒーで疲れを癒しました。

【2017夏渡航日記】9日目(りつき)

渡航9日目は、午前中が空いている時間だったので、各自自由時間を過ごしました。今回は前半にたんぽぽ保育園があったので、みんな疲れがたまっており、海に行って癒される人やゆっくり寝てお買い物にいくなど有意義な時間を過ごせました。








午後はエナちゃんの小学校に遊びに行かせてもらい、縄跳び、折り紙、サッカーをしました。やはり、小学生だけあってとても元気で動きも活発なのでサッカーなどは試合形式でやることができました。残りも少ないので体調を崩さず頑張って行きたいと思います👍




2017/09/21

【2017夏渡航日記】8日目(おが)

8日目は3年の小川(おが)が担当します!軽井沢でのゼミ合宿の翌日にダナンにやってきたので長袖でも寒い所から真夏のダナンでの体温調節に苦労したというのは置いといて。
前日にたんぽぽ保育園での活動を終えた8日目はダナン外国語大学で日本語を学ぶ学生の皆さんとの交流会を行いました。ちょうどお昼だったので、昼食も兼ねてそうめん流しと巻き寿司で腹ごしらえをした後は、スライム作りと習字を楽しみました。


そうめん流しは竹選びから

みんなでそうめん流し

巻き寿司も


交流会の後は、ダナン外語大の学生のみんなと、古い町並みとランタンが醸し出す幻想的な空間で世界遺産にも登録されているホイアンに行きました。僕は初ホイアンでしたが、観光地であるが故にいろんな人種の人々が入り混じっていて、さっきまでいたベトナムとはまるで違う異空間でした。語弊があるかもしれませんが、USJみたいに作り物かと思えるような美しい街という印象を持ちました。

川辺から見たホイアンのまち

ランタンは誰が撮っても同じ感じ

ホイアンから帰ってきた後は、区切りがよかったこともあり、中間反省会を行いました。メンバーそれぞれが一週間を過ごして感じていたことや改善点の指摘など腹を割って話すことができていたのではないかと思います。普段では言いにくいことでも、今後の活動がさらに良いものになるような前向きな話し合いができたと思います。

【2017夏渡航日記】7日目(けんけん)

渡航7日目の土曜日は非常に濃い1日となりました
まるでベトナムコーヒーのように(ジャル風に言ってみました 笑)

この日は朝から秋祭りというイベントがあり、saopopoは竹ダンス、すもう、綱引きのグループに分かれて子ども達に体験してもらいました
天気もよく、外は子ども達の歓声にあふれていました
私の担当した「すもう」は唯一室内で行われたため、他のあそびの様子はそこまで見れなかったのですが、すもうは学年によって全然違う様子でした
1〜2歳はすもうどころではなく、部屋に入って来るやいなや泣き出してしまいました
結果、すもうではなくハイタッチをする不思議な光景になりました(笑)


3〜4歳はできる子はいるものの、相手を押し出すというよりも単発的に押すだけに留まる姿が多く見受けられました
しかし、5歳の盛り上がりは素晴らしかったです
以前、「あおぞら教室」という放課後のあそびをした時にもすもうをしたので、その時のように子ども5人vs学生1人を周りの子ども達でcố lên(がんばれー)しました


そして給食を食べた後は保育士向けのワークショップでした
そこで話されたことでは多くのことが印象に残りました
例えば、綱引きの時に男の体育の先生が子ども達に綱引きの正しい方法を教える時の仕方が少し型にはまりすぎていました
子どもにとっては、自分で失敗したり、他の子の失敗を見ることで学びが生まれます
その学びの経験を子どもが得られないことはあまり良くないということに気づけました



そして間髪入れずにバザーが始まりました
前回と違い、バザー開催日が定まらずにチラシによる告知ができなかったりはしましたが、特に大きな問題は起きずに進行できました



それから保護者向けワークショップを行いました
 日程変更もありましたがたくさんの人が集まり、有意義なお話を聞くことができました
ベトナムの食卓にある紙を使ったアイスブレイクをした後に子どもの生活リズムを構成する食事、睡眠、運動に関わる話や保育士向けでも話された子どもの気持ちに配慮して行動を抑制することの必要性などの話が行われました
話が終わった後も保護者達の質問は止まらず、最終的には1時間以上延長されました
愛情には条件をつけてはならず、いつでも子どもに愛情を持てる保護者が子どもに愛され尊敬される保護者になるのです


この日の最後はタンポポ保育園の5周年パーティです
saopopoの持ち時間もあり、アルゴリズム行進と外れの食べ物を当てるゲームと2人羽織をしましたわたしは2人羽織を担当したのですが、前日の練習ではとても盛り上がっていたのにあまりウケが良くなかったのが残念でした


帰宅後、私はパーティで少しビールをたくさん飲んだので一瞬で爆睡でした😂


2017/09/20

【2017夏渡航日記】6日目(ゆめ)

6日目

本日の朝ごはん↓



午前中から外に出てお買い物をしました。BIG Cというスーパーなどを見て来ました。
これ↑は風船の中に小麦粉が入ったおもちゃです🎈

お昼ご飯は近くのコン市場で食べました。








午後は夕方の絵画教室に向けて準備をしました🌷
今回は植物を使って押し花を作ったり絵を描いたりすることにしました。
ということで、
 買い物の帰り道に材料を調達💐



うちわの上にお花を並べて
 固定させるとこんな感じに




こちらは葉っぱを紙の下に置いて、上からえんぴつやクレヨンで塗ります🖍
茎や葉脈が浮かび上がって色が着きます🍀
お花や葉っぱを自由に組み合わせていろんな作品が完成しました✨



夜は明日のたんぽぽ保育園のパーティーで披露する出し物を練習しました👬👘

少しゆっくり行動できた一日になりました。明日は忙しくなりそうですが、暑さに負けずに頑張ります✊

2017/09/19

【2017夏渡航日記】5日目(ゆい)

本日は新メンバー唯一2年の結衣が担当します!今回初のベトナムだったのですが、想像以上にご飯が美味しくてついいつものようにばくばく食べていたら、少し胃もたれでダウンしました笑 まあそれでもやっぱり美味しいのでこれからも食べ続けます

さて、渡航5日目はたんぽぽ保育園でのワークショップ最終日でした🌞
3歳クラスは前日でWSが終わっていたので、この日は4歳、5歳クラスのWSを行いました。本来なら、4コマ全て外遊びという体力的に相当ハードなスケジュールでしたが、あいにくの台風ですべて室内で行うことになりました。
私も担当した4歳ぶどうクラスは、妖精なりきりレースという名の障害物競争をしました。みのむしぴょんぴょんをして、ひらひらカーテンをくぐった先に妖精になれる羽が待っていて、縄を飛んで最後に魔法のステッキをもらってゴールというコース。羽をつけ、ステッキを持った子どもたちはみんな顔がキラキラしていて、本当に魔法使いの妖精になったようでした👼🏻!!
また、最後に縄を使って遊んだりもして、私自身も心から子どもたちと一緒に楽しむことが出来ました。





次に5歳すいかクラスは、みんなでサッカー⚽️をしました。最初に手をつないで輪になってパスの練習をすることで、”手を使わない”というルールを徹底して伝えることが出来ました。前日のWSで個性豊かに作ったお面を付けて、いざチーム対抗戦🏁  最初はただボールを追いかけるだけでしたが、だんだんと自分のゴールを目指すことを理解して、自然とゴールキーパーの役割をする子もいて、本物さながらに試合が出来たと思います。ゴールを決めたときはチームメンバーで大喜び💫







今回は頭で考えるだけでなく身体を動かすWSが多くて、メンバー自身もとても楽しく遊ぶことが出来ました。

ベトナム到着後からすぐに準備に取りかかり、寝る間も惜しんで会議を重ね、作り上げたWS。怒涛のような3日間でしたが、これまでにない達成感と充実感を味わうことが出来ました。保育園の子どもたちは初めて会う私にも笑顔で話しかけてくれたり、一緒に遊んでくれたりと本当に可愛くて、また会いたいな〜と心から思いました☺


WSが終わってメンバーも一息…つきたいところですが、まだまだ残りの活動もノンストップで駆け抜けるぞー!