2017/01/10

2017春渡航 目標&模擬


次の渡航での個人目標と全体目標を決めました。

様々な意見が出ましたが、自分も相手も良かったと思える渡航になることが一番大事だと思います。
また、2月は今の予定では新しい場所でのWSも行う予定なので、メンバー間の意識の共有は余計に必要です。

そのため自分はミーティング中でも渡航中でも積極的にコミュニケーションをとりたいと思っています。








対子ども:【自分で楽しいことを見つけるきっかけを作る~バックグラウンドを理解して責任を持って接する~】
・今までの失敗の克服 ・文化や価値観の違い ・手先の発達などのチャレンジ ・子どもたちが夢中・集中できるWS ・普段の生活を知りたい ・WSの内容と目標を一致させる ・責任を持って子どもに接する ・危険は予想や相談 ・自分であそびを作れる人に ・子どもの心を豊かに


対大人:【現地の人の考えを知り、Saopopoの活動を発信し理解してもらう】
・現地の人の考えを取り込む ・Saopopoの活動を発信して一緒に活動する場を作る ・現地の人たちにSaopopoの活動の価値を理解してもらう ・現地の人が何を本当に求められているのかを知らせる 





たんぽぽ保育園のWSは年齢ごとに3グループでする予定です。
三歳児のグループは音をテーマにしたWSを提案しました。
たたいたり振ったりすることで多様な音をだして楽しむことをWSで考えています。
四歳児のグループは釣りを提案しました。
実際に水を貯めて磁石で釣ることを考えているのですが、少し改良の余地がありそうです。
五歳児はカラーセロハンのWSとサッカーの工作のWSを提案しました。
どの班も他のメンバーや大人の方の意見を聞いて来週に再度WS模擬を行って完成させます。
子ども達が喜んでくれるWSになると良いですね。














2016/12/12

2017春渡航 レクチャー

この日はメンバーがあそびの大切さや大事なことを知るために、
おもちゃコンサルタントの方や保育士さんにレクチャーを受けました。




はじめに、おもちゃコンサルタントの後藤さんのWSを受けました。
そこでは手作りおもちゃの材料からどんなものが作れるかや
どんな見せ方ができるかを具体的に学びました。
具体的には風船、ペットボトル、紙コップでの工作についてです。
そして実際に全員で紙コップを使った工作をしました。
そして自分の作ったものを紹介し合いました。
どれも良いおもちゃになったのではないかと思います。





次に保育士の三部さんからムーブメント教育について学びました。
ムーブメント教育とは子どもが体を動かす中で、協調性や操作性など
の様々な感覚を育てることを目的とする教育です。
このWSでは小さなマット、スカーフなどのアイテムを使いました。
体を動かすWSは子ども達にとっても夢中になる中でおもちゃ作りとは
また違った学びがあると思いました。
























最後はおもちゃコンサルタントのただじゅんさんのWSです。
あそびは安心感がないと遊べないしドキドキワクワクしないとあそびではない、
自分たちのWSではこれは意識しないといけないことです。
一番印象に残ったことは子どもの発想力は大人よりもすごいということです。
大人は自分の意図しない答えを子どもにされると否定しがちですが、
本当はそれは大事にしないといけないことに改めて気付きました。

今回3つのレクチャーを受けた上でWSについてこれから考えていきます。
気づけば渡航まで2ヶ月に迫っていることに驚きを感じますね。

2016/12/03

11/19&11/26 2017春渡航第一回&第二回ミーティング


















2017春渡航に向けたミーティングが始動しました。
新メンバーもしっかり入り良い雰囲気が生まれていました。
初回では概要、予定、心得等を共有しました。
自己紹介の後に他己紹介を新たに加えたことでメンバーのことをよりしれました。
第二回ミーティングではベトナムについて各自が調べてきて発表しました。
新メンバーはベトナムの教育に関すること、調べたことがある人はベトナムに関することを調べました。
例えば、戦争、観光地、民族、学生についてです。
渡航に向けていい滑り出しができたと思います。

2016/10/27

【9/5~9/16】渡航報告 〜ワークショップ〜










  







video

今回のワークショップはたんぽぽ保育園と絵画教室で行いました。
前回まではやっていなかった三歳児のクラスではボールを使ったワークショップを行いました。
4歳児5歳児とはまた違った発達段階の子のワークショップということで興味深かったです。
そして4歳児では紙袋のパクパク人形、風船あそびを5歳児のクラスでは牛乳パックのカズーとぱっちんカエルを作りました。
絵画教室ではうちわでちぎり絵をして、そのうちわで以前やった紙吹雪をして遊びました。
今回は人数も少なく大変なこともありましたがワークショップ自体には慣れてきたので、今回の反省を次回の渡航で活かしたいと思います。

2016/10/18

【渡航前】〜ワークショップに向けて〜


渡航前のミーティングは主にワークショップの模擬を中心に行いました。
今回男子は5歳児を担当したのですがなかなか題材が決まらずに苦戦しました。
自分は初めは静電気を使って遊ぼうと思ったのですがいざやってみるとうまくいかずに断念しました。
林さんは棒でペットボトルを転がすあそびを考えていたのですが、イベントの子どもとそれで遊んでみたところ「つまらない!」と一刀両断されました。
そこから色々考えた中で牛乳パックを使ったWSをすることにたどり着きました。
牛乳パックは色々な工作をすることができる素材です。
こま、お化け、カエル、変声器、輪投げ、ボール、船、フリスビー、飛行機、、、
数ある題材の中から何を選んだかは渡航報告の際にご確認ください^^
また、絵画教室や大学生交流などについても話しました。
今回は新メンバーが残念ながら少なかったことがミーティングの段取りに表れていました。
渡航が近づくと多少の不安はありましたが、自分は三度目なので今までの反省をいかした渡航にしたいと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
7月31日この日はモノ・コト市という保育園で行なわれるイベントに参加させていただきました。
ここで私たちはブースで折り紙とワークショップでやろうと思っていたパクパク人形をしました。
また、寄付品の方も集めさせていただきました。
イベントは盛況で特に木のおもちゃはやはり子どもたちにとても人気がありました。

























こうして夏渡航に向けてSaopopoは歩を進めていきました。
次回からは渡航報告をしたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

2016/07/07

【ブログ更新】7/2 第6回ミーティング イベントについて全体共有する 


こんにちは! 山形です。

いよいよ7月になりまして、夏の陽気になってきましたね!

今回のミーティングでは、主に渡航中に行う予定の大学生交流について、
みんなに状況を報告しました。


じゃん!いつもきれいにユッキーが板書してくれてます♡
とってもきれいな字だし、見やすいですよね!ありがとう!


大学生交流とは、いつも通訳などでお世話になっているダナン外国語大学の学生とsaopopoメンバーが
     ①さらに仲良くなる
     ②お互いの文化や考え方について知る
     ③saopopoの活動に共鳴してくれる現地学生を見つける
ことを目的としている交流会のことです。


大学生交流は今回初の試みなので、しっかりと計画をたてています!
担当のけんけんが頑張ってくれているせいか、良い交流会になるのではないかと、とっても期待大です★☆


交流の中でフリートークやアンケートをやりたいと考えているので、その中身についてアイデア出しをしました!

本番ではどうなったのか、これは渡航報告ブログをチェックせずにはいられませんね!ww


   最後に今日の銘言をどうぞ!

by新メンバー れーか**

大型新人の登場に既存メンバー一同、動揺しています!笑
とってもフレンドリーで恋愛マスターなれーかはミーティングでも積極的に頑張ってくれています!!





2016/07/03

【6月25日】2016夏渡航第5回ミーティング

こんにちは!
日本もベトナムの暑さを思い出させる暑さになってきました!

夏渡航に向けて、個人目標と全体目標、WSの担当年齢を決めました。

目標を決める理由は、「自分たちの活動一つ一つに意味づけをするため」、「活動後に反省をして次の活動につなげるため」の大きく2つです。これから、目標を軸にWS内容を決めていきます。

たんぽぽ保育園でのWSの担当は、5歳が男子2人、4歳が女子3人となりました。
このグループでWS内容を練っていきます。メンバーが頭を悩ます最大のミッションです。子どもたちの笑顔あふれるWSにしたいですね!