2017/03/12

Saopopo春の新入生歓迎説明会・イベント日程※最新版

いよいよ桜が早稲田キャンパスを彩り、新しい春の季節がやってきました。
Saopopoは、以下の日程で新入生歓迎説明会・イベントを行います!

新歓説明会(全8回

日程:【4/19(水)4/26(水)18:30~19:30】
【4/8(土)4/15(土)4/22(土)①15:00~16:00 ②18:30~19:30】
会場:平山郁夫記念ボランティアセンター(99号館3階会議室)

・おもちゃ美術館訪問

日程:【4/29(土)13:00~】

連絡先:saopopo.ws@gmail.com
    Twitter DM(@saopopo_ws)

皆様のご参加、お待ちしております!

2017/02/27

【2017春渡航日記】11日目


翌日午前にはダナンを発ち、日本へ帰国するため事実上最終日となる2月24日。スティーブ・ジョブズの誕生日でもあります。この日は基本的に皆自由に行動しました。午前、ダナンのビーチへ行きゆったり過ごす。世界一周人力車の方々に出会ったりもしました。


エナホテルで出会った長崎県立大学のバックパッカー二人組ともここでお別れ。僕はこのあと、ホーチミンで再び彼らと合流しナイトマーケットを一緒に楽しむことになりました。二人ともありがとう!


夕方に1時間ちょっとビリヤード。エナホテルのお兄さん、ビリヤードうますぎ。みんなで楽しく球をつきました。Saopopoビリヤード部、ここに始動。



その後、どやカフェにて絵画教室。切り絵で綺麗な作品を作ったり、ペットボトルのスノードームを作ったりしました。みんなそれぞれ自慢の作品が作れてよかったね!空気砲も盛り上がりました。


夜はみんなで最後の晩餐。めちゃくちゃ飲まされました。最後にはエナチャンにもいじられてしまいましたが、それもまたいい思い出。楽しい食事会になりました。


食事会の後、ホテルに戻ってディープな反省会。みんなそれぞれ思うところを全てさらけ出せたかな。メンバー互いのいいところ悪いところ、涙あり笑いありの反省会となりました。一発芸と一気飲み、楽しかった。


まだまだ元気なメンバーは、再びビリヤードへ。バトル白熱。玉を思い通りにつくことに全神経を集中させます。日本でもたくさんビリヤードしたいですね!


ビリヤードの後、ホテルへ戻り、ビーチで朝を迎えました。並んで寝っ転がりながら、いつの間にか寝て、気づいたらあたりが明るくなっていた。忘れられない思い出の朝になりました。

面白お姉さん
愉快ダナン〜
ポロリもあり



【2017春渡航日記】10日目



いよいよワークショップ最終日!今までの反省も踏まえ、メンバー全員の力を出し切れました!サッカーゲームで遊ぶ子供達の目は真剣そのもの。



みんなで作ったお手玉を、ペットボトルにつないでけん玉にしちゃいました。けん玉遊びは難しかったけど、いろんな遊びを思いついてたくさん楽しそうに工夫する子供達。その創造力がとっても素敵。



退治した鬼と一緒に、サルと犬にきびだんごをプレゼント。みんなでちぎって食べて、ふわふわさせて遊びました!片付けまでしっかり子供達とこなし、全体を通して良いワークショップになったかな。


夜はたんぽぽ保育園のハン先生と食事会。貴重なお話をたくさん聴かせていただくことができました。ありがとうございました。途中、綺麗なゲイのお姉さんが店内を回っていたり、面白い時間を過ごしました。

ファッションデダナンヲカエル
バザーを見つめるその笑顔........
フリーマーケットしました!


2017/02/26

【2017春渡航日記】9日目



初日の反省を踏まえた二日目のワークショップ。いくつもの改善点を加え、よりスムーズにワークショップを進行していきます。やっぱり子供達の笑顔、太陽より眩しい。


子供達のおもちゃを盗んだ鬼を退治する“桃太郎”。海を渡って鬼ヶ島へ向かいます。桃太郎になりきった子供達の、鬼を睨むその目つきが本気。少し怖いくらい。みんなにボコボコにされてしまいました。その後、おもちゃを子供達へ返し、謝罪して仲直りしました。本当に楽しいワークショップでした。


牛乳パックで作ったサッカーゲーム。子供達みんな興味津々。たくさん触れてたくさん遊んでくれました。おもちゃの準備に苦心していましたが、子供達の楽しそうな様子がみれたので、本当によかったです。


後藤さんによる保護者のためのレクチャー。子供のいない、むしろまだまだ子供の僕にとっても、ためになるお話をたくさん拝聴することができました。保護者の方々も皆熱心で、後藤さんにたくさんの質問が寄せられていました。ありがとうございました。

最近彼女ができました
肘ドン高良健吾
、、、
アオザイ姿とっても素敵!



【2017春渡航日記】8日目



渡航8日目、いよいよたんぽぽ保育園でのワークショップが始まりました。こちらは風船に砂や小麦粉などを入れて作るお手玉。子供達は皆その不思議な感触を、なんどもお手玉を握ったり投げたりしながら確かめています。



折り紙を折った状態でハサミで切り、開くと素敵な模様が生まれる切り絵。子供達は皆慎重にハサミで折り紙を切っていきます。切り終えた後、折りたたんだ折り紙を開く瞬間の子供達のドキドキに溢れた表情がとっても眩しい。



紙パックにダナンのビーチの貝殻を入れ、振ると音の出るシンバリン。子供達にそれぞれ素敵な絵を描いてもらい、自分だけのシンバリンを作ってもらいました。「おもちゃのチャチャチャ」と「おどるポンポコリン」をみんなで演奏。リズムは難しいながらも、教室中が一体となって遊べました。



三部さんによる保育士のためのレクチャー。紙皿シアター、とっても面白かったです。ベトナムの元気な先生による発表も盛り上がりました。ありがとうございました。

2017/02/25

【2017春渡航日記】7日目



誕生日占いによると、「2月20日」生まれの人は“名を捨て実を取る影の成功者タイプ”なんだとか。そんな渡航7日目の朝は、まずホテル近くの市馬へ出かけ、朝食を。生きたままの鶏が目の前で売買されていて、ベトナムローカル文化を肌で感じました。


午後は、まず初めにたんぽぽ保育園へ行き、ワークショップの内容を保育園の先生たちと共有しました。それぞれが準備してきた遊びを子供達に楽しんでもらうためには、先生たちの協力が欠かせません。



夕方の絵画教室で行った餅つき。もち米を炊く経験がなく、ヒヤヒヤしながらの用意でしたがエナちゃんたちと協力して美味しいお持ちを作ることができました。きなこもあんこもとっても美味しい。好評で良かったです。


そして夜には、誕生日を迎えられた友近さんを、日本ではなかなか見られないような可愛らしいケーキでお祝いさせていただきました。日頃の感謝を込めて、、、、!


【2017春渡航日記】6日目



渡航6日目、いよいよ間近に控えたワークショップ本番に向けて一気に作業を詰めていきます。それぞれのチームのワークショップの内容についてメンバー全員で共有。初渡航のメンバーも多い中、着実に準備をしていきます。


その後、一部のメンバーはベトナムの世界遺産ホイアンへ。ベトナムの“ヴェネチア”と呼ばれるにふさわしい、水路と古風な建築物の趣ある風景が広がっています。



朱印船貿易時代、ホイアンには日本人街が形成され、多くの日本人がこの地で生活を営んでいました。その後、日本の鎖国政策により、在住していた日本人は引き揚げることに。しかし、ホイアンへ残り住み続けることを選択した日本人もおり、今尚そんな人々の墓を見ることができます。



ホイアンの見所は何と言っても夜のランタンの美しさにあります。どこを見渡しても色鮮やかなランタンだらけ。フォトウェディングをするカップルも多く、新婚旅行で最も訪れたいスポットの一つと言えそうです。ホイアンを訪れて、またさらに、ベトナムのことが好きになりました。